歯医者

口腔外科で親知らずの抜歯を行います

亀有の歯医者は、一般歯科や審美歯科、矯正歯科、口腔外科などの診療を行っています。親知らずは一番奥の臼歯ですが、ブラッシングがしにくいので、口臭や虫歯、歯周病などの原因になります。亀有の歯医者では、他の歯に悪影響が出る場合は親知らずの抜歯を行っています。横向きに生えていたり、歯茎に埋まっている場合でも、痛みを抑えた抜歯を心掛けています。口腔外科は親知らずの抜歯や、顎関節症などの治療を行っているので、まずは検査を受けることが大事です。

虫歯を早期発見出来ます

虫歯は口腔内の細菌が原因で、歯の表面が溶けている状態ですが、初期段階では自覚症状が少ないです。初期虫歯は自覚症状が少ないので、3か月に一回程度は検診を受けるのをお勧めします。亀有の歯医者では、なるべく歯を削ったり、抜かない治療を心掛けています。歯の神経を抜いてしまうと、歯の寿命が短くなる原因になります。歯を長持ちさせるために、神経を残す治療を心掛けています。初期段階で虫歯が発見出来ると、体に負担の少ない治療が受けられます。

お子様には表側矯正を行うことが多いです

出っ歯や八重歯などの、歯並びの悪さで悩んでいる人は、歯列矯正の治療を受けたい人が増えています。亀有の歯医者では、レントゲンやCTなどで検査を行い、歯の形状に合わせた矯正歯科の治療を行っています。前歯などの部分的な治療も可能なので、まずは相談をしてみると良いでしょう。従来の表側矯正は、ワイヤーや留め具を設置して歯を正しい位置に戻します。お子様の場合は表側矯正の治療を行うことが多いです。虫歯を防ぐために、ブラッシングの指導を行っています。

安全性の高いインプラント治療を行います

虫歯や歯周病は、放置をすると少しずつ進行して、歯並びが変わったり、口臭が強くなる原因になります。ブラッシングをしている時や、固い食べ物を食べた時に歯茎から血が出たり、歯茎が赤く腫れているなどの症状が見られます。歯周病は骨を支えている歯槽骨が、少しずつ破壊される病気です。歯周病は慢性の疾患なので、糖尿病や高血圧、心臓病などの生活習慣病の要因になります。全身の健康を保つためにも、口腔内の環境を整える必要があります。亀有の歯医者では、最新の医療機器を導入しているので、顎の状態を立体画像で確認出来ます。大切な歯を失ってしまうと、インプラント治療を受けたい人が増えています。ブリッジとは違って、健康な歯を削る必要がないのが魅力です。顎の骨量が十分にある場合は、人工の歯根を植えることが出来るので、しっかりと歯を固定することが出来ます。インプラントは審美性に優れているので、天然の歯のように美しいです。

広告募集中